京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

2010年03月16日

ボブ・ディランの夜

ボブ・ディランの夜

ディランはロックそのものだと思っていたのだけど、この日のディランはロックというより、アメリカの音楽そのものでした。もうロックすら超越して音楽の化身となったかのような堂々とした佇まいでした。

ZEPP大阪は初めての会場で、僕の立っている場所からステージまでは15メートルくらいで、とにかく近い。小学校の体育館くらいの広さだ。無理をして群衆のなかに分け入って押し進めば、ステージ最前列まで行けそうだ。

開演の17時をまわった。みんな固唾をのんで、そのときを待っている。いつもライブ前に感じる気持ちの昂りだけど、この日はやっぱり格別だ。そして客電が落ち、サポートメンバーが位置につき、ディランが登場する。

1曲目は「メンフィス・ブルース・アゲイン」だ!ついにディランのショーがはじまった。

ディランは2時間の間、MCをはさむこともなく、決めてあったセットリストの通り、演奏を続けた(セットリストの通りといっても毎日、選曲は変えていて、それでも漏れている名曲がいくつもある)。ほとんどキーボードの前にたち、ギターを持ったのは1曲くらいだった。音の感じは『Love And Theft』以降の2000年代のディランを踏襲していた。音楽の充実がなにより前提としてあって、聞き慣れないアレンジの昔の曲も悪くはなかった。現時点では最高のショーをみせてくれたのだ。「嵐からの隠れ家」も演ったのだ・・・。となんとなく歯切れが悪くなっていしまうのは60年代〜70年代のディランを比べてしまうからだ。昔のスタイルに憧れても仕様がない。30年たってもディランは現役のミュージシャンで、あの時間、あの場所での最高のパフォーマンスであったのだ。

ディランがあの狭い空間のなかで、僕と同じように息をしていたということが、もう奇跡なのだ。

アンコールは「Like A Rolling Stone」から。こればっかりはセットリストを知らなければ、もっと総毛立っていたんじゃないかと思う。
2時間のステージは中だるみすることもなく、あっとういう間だった。僕が感じたその時間の充実感は、本物に違いない。


Mar 13, 2010 Osaka, Japan Zepp Osaka
1.Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again
2.The Man In Me
3.I'll Be Your Baby Tonight
4.Love Sick
5.Rollin' And Tumblin'
6.The Lonesome Death Of Hattie Carroll
7.Tweedle Dee & Tweedle Dum
8.I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met)
9.Ballad Of Hollis Brown
10.Shelter From The Storm
11.Highway 61 Revisited
12.Not Dark Yet
13.Thunder On The Mountain
14.Ballad Of A Thin Man
15.Like A Rolling Stone
16.Jolene
17.All Along The Watchtower




同じカテゴリー(オンガク)の記事画像
大森靖子メジャーデビュー!
細野晴臣 at 磔磔 40th Anniversary
「君と映画」!!!
大森靖子 in 拾得 2月27日
『絶対少女/大森靖子』
『魔法が使えないなら死にたい/大森靖子』
同じカテゴリー(オンガク)の記事
 大森靖子メジャーデビュー! (2014-09-24 23:58)
 細野晴臣 at 磔磔 40th Anniversary (2014-04-20 23:02)
 「君と映画」!!! (2014-03-24 23:50)
 大森靖子 in 拾得 2月27日 (2014-03-01 00:35)
 『絶対少女/大森靖子』 (2013-12-29 12:59)
 『魔法が使えないなら死にたい/大森靖子』 (2013-04-25 22:31)

この記事へのコメント
はじめまして!
私もその日見に行っていました。本当に良かったですね。
で、もしよければ、こちらを私のページにリンクさせてもらってもよろしいでしょうか???よろしくお願いいたします!
Posted by 西村 at 2010年03月16日 13:56
西村さま、こんにちは。
リンクOKですというか、ありがとうございます!
今回の日本ツアーの全貌が眺められて楽しいサイトですね。
こちらこそ、ありがとうございました。
Posted by もりもり at 2010年03月29日 13:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。