京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

2012年05月21日

金環日食の朝

京都大学のグランドで金環日食を観察しました。




近隣の小学生や、その父兄らや、大勢集まって盛大な天体イベントになりました。とにかく晴れてよかったです。

次回、京都で金環日食が見られるのは2041年10月25日です。



  

Posted by もり at 08:01Comments(0)ウチュウ

2011年02月07日

「はやぶさ」展



京大博物館で2月2日~6日まで、わずか5日間開催された『小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセルの特別公開』ですが、1万人を超える入場者があったようです。開館前から整理券が配られるほどの盛況でした(僕がみた『クニマス』展はそんなことなかったです。がらがらでした・・・)。

僕は用事があっていけなかったのですが、息子が見に行ったので、日記より無断で転載します。
※ひらがなを漢字に直しています。

「今日は、友だち(実名)と一緒に京大博物館へ「はやぶさ」展を見にいったよ。最初は「はやぶさ」は鳥の名前だと思っていたんだけど、「はやぶさ」は月よりも、彗星よりも遠いところへいって砂を取ってきたんだよ。」

京都大学総合博物館HP  

Posted by もり at 21:31Comments(0)ウチュウ

2007年02月28日

大日如来と虚空菩薩

 先日の法要は祖父の13回忌と祖母の33回忌でした。法要には菩提寺(真言宗)の住職を二人招いてお経を唱えてもらうのですが、その住職が13回忌と33回忌では仏さんの本尊がそれぞれ違っているというような話をされていました。
 13回忌の祖父は大日如来、33回忌の祖母は虚空菩薩ということです。
 
 調べてみると初七日から50回忌の法要までそれぞれ指定の本尊があります。
初七日 (不動明王)
二七日 (釈迦如来)
三七日 (文珠菩薩)
四七日 (普賢菩薩)
五七日 (地蔵菩薩)
六七日 (弥勒菩薩)
七七日 (薬師如来)
百カ日 (観音菩薩)
一周忌 (勢至菩薩)
三回忌 (阿弥陀如来)
七回忌 (阿しゅく如来)
十三回忌 (大日如来)
十七回忌(大日如来)
二十三回忌(大日如来)
二十七回忌(大日如来)
三十三回忌 (虚空菩薩)
五十回忌(大日如来)

 仏様のステージがときがたつにつれてあがっていくのですね。RPG的というか、死亡遊戯的というか、イメージするものはそういった感じです。祖父母は輪廻転生の渦から逃れ無事に成仏できるのでしょうか?

 法要に訪れたひと達には、住職が来て、読経が始まる前にうどんがふるまわれるのですが、これは遠くからわざわざ着てもらいお腹がすいているのでは、ということらしいです。他府県ではどうなっているのか知らないのですが、うどんがふるまわれるのは極めて讃岐的です。うどんは弘法大師空海が中国から持ち帰ったという言い伝えもあるくらいなので、それも関係しているのかも知れません。

  

Posted by もり at 06:28Comments(0)ウチュウ

2006年07月05日

ディスカバリーvsテポドン



 スペースシャトルの打ち上げは何度見てもどきどきします。雲ひとつない紺碧の空を宇宙に向けて飛び立っていく白い機体と過剰なまでの水蒸気(?)も大げさで恰好いいな。
 
 地球上でドイツとイタリアが凌ぎを削っているいまも国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士がいて、彼らは宇宙世紀に向けて重要なミッションを遂行しています。
 ガンダム世代としては宇宙ステーションとかスペースコロニーとかいう言葉を目にするたびに、ココロが軽く揺さぶられます。

 ときおりハッブル宇宙望遠鏡の画像を見て宇宙に想いを馳せるのもよしです。

NASA
Wikipedia スペースシャトル
Hubble Site - Gallery
  
 フロリダ州のケネディ宇宙センターでディスカバリーが打ち上げられたのとほぼ同じ時刻に北朝鮮からテポドンらしきミサイルが発射され日本海に着弾したらしいとのニュースが!

 これも北朝鮮流のたくみな演出??  

Posted by もり at 05:09Comments(0)ウチュウ