京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

2007年09月30日

最後の携帯釣り日記3

雨はずっと降り続いて夕方、小降りになったときに1時間半ほど竿をだしたのですが、一度きりのあたりを見事に空振りしてしまい、今シーズンをボウズで締めくくってしまいました。
北陸に多い八番ラーメンを食べて失意のうちに京都に向かっています。
  

Posted by もり at 22:20Comments(3)モブログ

2007年09月30日

最後の携帯釣り日記2

しばらく前に川に着いたのですが、雨はやみそーにありません。
釣りの準備だけして待機中です。
山にかかった白い雲はちっとも薄くなりません。
  

Posted by もり at 15:00Comments(0)モブログ

2007年09月30日

最後の携帯釣り日記1

南条SAでおろし越前そばを食べました。今日も雨のなか、北陸自動車道を北上中です。
本当は昨夜、京都を出発する予定だったのですが、雨の様子をみることになりました。
いまだ雨が降り続いていますが、今日でが今シーズンが終わるとあっては行くしかありません。
午後からはきっと雨はあがるはずです。
  

Posted by もり at 11:46Comments(0)モブログ

2007年09月30日

「GLASTONBURY グラストンベリー」



 少し前のことだけど映画「GLASTONBURY グラストンベリー」を観た。グラストンベリー・フェスティバルはレディングフェスと並ぶイギリスの音楽フェスで、その30年の歩みを描いたドキュメンタリー。
 
 ヴェルヴェット・アンダーグランド、プライマル・スクリーム、レイディオヘッド、デヴィッド・ボウイ、ケミカル・ブラザーズ、プロディジー、トゥーツ&メイタルズなどなど、錚々たるメンツのライブシーンを挟みながらグラストンベリーフェスの30年を追っかける2時間20分。次々と挿入されるライブはどの曲も途中で容赦なくぶち切られるのだけど、農場主が語る30年の歴史とエピソード、その生々しい映像にぐいっと引き込まれると映画はあっという間に終わってしまい残念。観客の笑顔と弾けっぷりが尋常でないのも素晴らしい。もっと観たいっていうか、グラストンベリーへ行きたいと激しく思う。(フジロックさえ行ったことないのに・・・)。

 猛々しいビョークのライブがベストで、首周りに贅肉がつき老けたモリッシーにかなり落胆。グラストンベリーに30年ぶりに出演したというデヴィッド・ボウイがまだまだ色気があったのと比べると、余計にかなしい。ライブ映像がもっとあって10時間くらいの上映時間でも全然問題ない感じだったのだ。

 監督のジュリアン・テンプルはセックス・ピストルズのドキュメンタリーも撮っているのだけど、今度、ジョー・ストラマーのドキュメンタリー「ロンドン・コーリング/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」がみなみ会館で上映予定で、これも楽しみ。

「GLASTONBURY グラストンベリー」HP
Glastonbury Festivals HP

「ロンドン・コーリング/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」HP

  

Posted by もり at 02:50Comments(0)シネマ

2007年09月24日

携帯釣り日記8

午後からは惨敗でした。小さなイワナが一匹だけでした(涙)。
  

Posted by もり at 19:32Comments(0)モブログ

2007年09月24日

携帯釣り日記7

野生のほおづきを発見。おみやげにもって帰ろう。
  

Posted by もり at 12:52Comments(0)モブログ