京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年01月31日

吉田神社の節分祭



 昨夜、帰宅途中に吉田神社の前を通ると節分祭に向け鳥居に提灯があげられ、いくつかの屋台がもう設営されていました。
 今年は週末にあたるので僕も見にいけそうだと思ってたら、四つ目の方相氏が鬼を追う「追儺式」は2日の夜でした・・・。去年、息子は初めて見てびびってたらしいです。
 
 吉田神社の節分祭は福豆抽選の景品が豪華です。今年もネッツ トヨタ ヤサカからヴィッツが一台提供されてます。当るといいな。
 福豆抽選って他の神社でもやってる行事なのでしょうか?

吉田神社HP
吉田神社節分祭福豆賞品ご協賛商社一覧
   

Posted by もり at 10:07Comments(0)キョウト

2007年01月28日

大文字山から。

今年初めての大文字山科。奥さんの友達親子も一緒です。
おだやかに晴れて風もいつもよりきつくなくて、あたたかな日和になりました。
ビールをもってくればよかった。
  

Posted by もり at 13:21Comments(0)モブログ

2007年01月28日

デビシルとミハルとガンダム展

 デイヴィッド・シルヴィアンといえば、いまだに元ジャパンといった方が通りがいいのがどうかわからないけれど、この頃、ソロになってからの彼のアルバムをよく聴いています。
 ジャパンの頃はとにかくその美しさで田舎の中学生女子にまで大人気でした。VIVA ROCK(ビジュアル系洋楽雑誌)でみたピンナップと同じポーズで中学生男子も写真を撮ってたりしました。たぶん当時の中学卒業アルバムにはそんなの恥ずかしい写真がいっぱい載ってるはずです。
 
 当時からほぼ20年たってデビシルの声が僕の乾いた身体によく沁み入るようになりました。そのルックスとはうってかわって、ちゃらちゃらとしたところがいっさいない彼の老成した穏やかな声に癒される日々です。
 ソロになってからの彼のアルバムは当時は地味な印象しか残らなかったのに、今ではその声と相まって豊かな滋味のある音として、ココロの深いところまで届いてきます。


 
 「secrets of the beehive」は1987年に発表されたソロ4作目。なかでも「レット・ザ・ハッピネス・イン」がすばらしい。


凍てつく12月の太陽
その厳しい寒さが
働くも者の手を傷めつけ
ボロボロにしてしまう

からっぽの波止場で私は待っている
船が入って来るのを見つめながら
苦しみが収まるのを私はじっと待っている
ああ、しあわせを導きいれよう
[訳/中川五郎]

 重苦しく空を覆う雲の間からわずかに日の光が射すようなささやかな幸福感に包まれた名曲です。


 この歌を聴いて僕はミハル・ラトキアとベルファストの港を思い出しました。ジオン軍のスパイとしてホワイト・ベースに密航したミハルとカイ・シデンの悲しい恋のエピソードです。大西洋上であっけなく死んでしまったミハルを、彼女の幼い妹弟らはずっとベルファストで待ち続けたに違いありません。
 その後の彼らはwikipediaによると、妹ミリーは誘拐されて行方不明。弟ジルはムラサメ研究所に拾われ強化人間の被験者としてなり、サイコ・ガンダムの実験中に死亡したそうだ・・・。
 あまりに不憫な彼らの人生にしあわせを導くことはできなかったのでしょうか・・・。

 そんなデビシルとはまったく関係のないことを考えてしまうガンダム世代の僕に嬉しい知らせが。去年、大阪で開催された「GUNDAM ~来たるべき未来のために」展が京都国際マンガミュージアムで2月6日から始まります。これはぜひ見に行かねば。

京都国際マンガミュージアムHP

  

Posted by もり at 03:50Comments(2)オンガク

2007年01月26日

ワニノカイジュウ



 レゴで作ったワニのカイジュウ。
 写真も息子が自分で撮りました。
 自転車に乗せて保育園へ行く途中、ブロック上手になったなあと褒めてやると、 「うん、でもおとうちゃんのほうがもっとじょうずやで」と、僕がくらくらするようなことをさらりと云うのでした。

追記/ワニのカイジュウだとばかり思っていたのですが、ワニの恐竜でした。  

Posted by もり at 03:13Comments(0)コドモ

2007年01月25日

深夜のステーキ(薄)

 夜遅くに仕事から帰ってくると、もう奥さんも子どもも寝ていて、台所には解凍された薄っぺらいステーキ肉が一枚置いてあった。これでも焼いて食べなさいって感じだ。
 しようがないので自分で焼いて食べました。少し火が通りすぎたけど、マッシュルームと茹でブロッコリーを添えたらうまかったよ。

  

Posted by もり at 01:06Comments(2)タベモノ

2007年01月22日

はじめての裁縫

 息子のお気に入りのぬいぐるみがほつれていたので奥さんがなおしていると、息子は裁縫に興味をもって奥さんに手ほどきを受けながら、キーホルダーとぬいぐるみ用のカバンを作りました。



 左のカバンは奥さんにマジックで印を打ってもらい、順番に針を通していきました。はらはらしながら見ていたのですが、はじめてにしては器用に針を使っていました。

  

Posted by もり at 03:28Comments(0)コドモ