京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

2012年05月24日

解禁2012



渓流釣りの解禁以降、数多の渓流釣りのブログを見ながら、その堂々とした釣果を羨んだり妬んだり、もだえ苦しむ数ヶ月が過ぎたのですが、先週末、ようやく僕の2012年シーズンが開幕しました。

Tさんと一緒に行ったのは飛騨地方の山岳渓流です。源流の方にはまだ雪の残った山が見えます。今回の釣行で心配だったのは雪代だったのですが、9時頃に着いたときには、若干の増水感はあるものの、釣りには問題のないコンディションでした。



今シーズン最初のイワナは細身の24センチ。淵際の巻き返しで出ました。増水気味の水流にのってぐいぐい引き込んだので手ごたえも十分、写真も撮れたので一安心です。

鮮やかな新緑と乾いた風が気持ちよくて、なによりイワナがテンポ良く釣れるので、多幸感に包まれ、どんどん上流へ釣りあがって行きました。



イワナのサイズは22~25センチばかりの中、今回の最大サイズは26センチの丸々と太ったやつでした。顔がでかくて、バランスの悪い魚体はまだまだ成長の余地が感じられます。これから餌の増える時期を迎え、順調に飽食の限りをつくせばきっと尺を超えるに違いありません。さらなる成長を期待しながらリリースしました。

Tさんは20匹、僕も10匹位は釣って、これで尺が出れば文句のない初釣りになるところなのですが、結局アベレージ以上にサイズは上がらず、雪の残った二股で引き返すことにしました。釣りはじめから7時間が過ぎていました。



問題はそこからです。気温が上がったせいで、知らず知らずのうちに水量が増えていました。流れの濁りも強くなっていました。釣り上がったときには難なく渡れた場所が、渡れなくなっています。とは言え、川沿いに林道のないこの川では他に選択肢はなく、川通しに帰るしかありません。水流に負けないように慎重に、油断なく足を一歩一歩すすめていくしかありません。釣り上がっていたときと一転、帰りはとにかく疲労感だけが蓄積されていき、次第に足に力も入らなくなっていきます。

1時間半かけて、ようやく車に戻ったときは心身共にクタクタでした。午後から曇って気温が下がったのが幸いしました。午前中と同じようにピーカンの天気が続いたら、帰路はもっと困難だったに違いありません。

タグ :渓流イワナ

同じカテゴリー(フィッシング)の記事画像
GW釣り日記3
GW釣り日記2
GW釣り日記1
秋の釣り日記6
秋の釣り日記5
秋の釣り日記4
同じカテゴリー(フィッシング)の記事
 GW釣り日記3 (2015-05-02 14:59)
 GW釣り日記2 (2015-05-02 14:31)
 GW釣り日記1 (2015-05-02 08:14)
 秋の釣り日記6 (2014-09-15 16:00)
 秋の釣り日記5 (2014-09-14 20:07)
 秋の釣り日記4 (2014-09-14 16:32)

この記事へのコメント
シーズン解禁、おめでとうございます。最初で、イワナ10匹とは流石です。これからが本番ですね。
Posted by ガラスの釣人ガラスの釣人 at 2012年05月28日 18:16
ガラスの釣人さん、こんにちは。
コメントが認証制になっていて、気がつきませんでした・・・、すいません。

イワナ10匹釣れたのは大満足なのですが、釣りが雑なので、たいてい同行者の半分くらいしか釣れません・・・。

それにしてもいい季節になりました!梅雨の合間も釣りに行きたいと思ってます。
Posted by もりもり at 2012年06月01日 14:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。