京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

2007年07月08日

七夕の願いごと

息子の七夕の願いごとは「たのしいきもちになるきもち」でした。母がその真意を尋ねると「たのしいっていいやん」と力強く答えていました。  

Posted by もり at 21:09Comments(3)コトバ

2006年09月04日

東寺の夕方と般若心経。



 日が暮れる寸前の東寺、五重塔。
 東寺の開祖は云わずと知れた弘法大師、空海。・・・とばかり思っていたら建立したのは藤原伊勢人というひとで、建立から20数年後の弘仁14年(823年)に嵯峨天皇から空海に賜ったそうだ。
 それから真言密教の根本道場となり栄えたのだ。

 ボクの実家は香川であるから当然(なのか?)、真言宗でお経は「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」と唱えていました。法事のときとか、熱心な親戚は般若心経を暗誦していました。
 般若心経といえば、「色即是空、空即是色」が有名ですが、子どもの頃はなにより「ぎゃていぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい(羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦)」の語感に不思議なインパクトがありおかしかったものです。

 東寺、五重塔は高さ54.8メートル。木造塔としては日本一高い塔でもちろん国宝に指定されています。現在の塔は5代目で、寛永21年(1644年)、徳川家光の寄進により建てられたものです。

東寺 Wikipedia
般若心経 Wikipedia
 
 ※夕暮れの写真の続き→  続きを読む

Posted by もり at 02:39Comments(0)コトバ

2006年06月13日

安西先生・・・!



「最後まで・・・
 希望を捨てちゃいかん
 あきらめたらそこで試合終了だよ」





Get up, stand up
Don't give up the fighit



     

Posted by もり at 02:01Comments(0)コトバ