京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

2009年03月29日

春の大文字山

息子とふたりで大文字山登山。春なのに風が冷たくて、息子はハナが垂れてます。
  

Posted by もり at 12:11Comments(0)モブログ

2009年03月28日

しだれ桜

疎水沿いの桜はここ数日の寒さで咲き始めという感じなのですが、銀月アパートの枝垂れ桜はほぼ満開です。  

Posted by もり at 13:43Comments(0)モブログ

2009年03月24日

写真展と映画のちらし

あてもなくいろんなブログを見ていたら、倉敷の大倉美術館で4月に開催される写真展をみつけました。





ちらし好きなのでいちいち調べてみると、森山大道、長島有里枝、安村崇、池田理寛、ローランド・ハーゲンバーグの五人の写真家が今の倉敷にテーマにを撮った写真の企画展示です。「Krash japan」という倉敷の雑誌(フリーペーパー?)との連動企画のようなのです。ちらしも当然なのですが、 「Krash japan」もスタイリッシュで欲しくなりました。

倉敷へは昔、青春18切符で日帰りで遊びにいったことがあります。姫路まで新快速で1時間半。そこから岡山まで鈍行でさらに1時間半だったと思います。往復に6時間かけられたのはよっぽど暇だったに違いありません。


あと東京でやっている「まぼろしの官能女優たち」のちらしも欲しいです。みなみ会館でもやらないかな・・・。



■大原美術館HP
■Krash Japan クラッシュジャパンHP
■「まぼろしの官能女優たち」HP  


Posted by もり at 22:22Comments(0)アート

2009年03月17日

「冒険と奇想の漫画家・杉浦茂101年祭」展



この週末、3月20日からマンガミュージアムで「冒険と奇想の漫画家・杉浦茂101年祭」展がはじまります。

マンガの神様、手塚治虫が「先生」と呼び「真似できない作風」と評した杉浦茂のへんてこでシュールな絵は一度、見たら忘れることができません。(案内DMのイラストのポップさと云ったら!!)

今回の展覧会では多数の原画はもちろん、大ガマに乗った地雷也(ナルトの自来也のルーツ!)人形や奇想天外「真田城」パノラマなど、杉浦ワールドを体験・体感できるようないようになっているみたいです。

5月24日までの開催期間中、いくつかの関連イベントがある中で、 4月12日に行われるトークショー「サエキけんぞう、杉浦茂を語る」も要チェック。なんかミニライブもあるらしいです。ハルメンズやパール兄弟時代の曲を歌うのでしょうか・・・。

京都国際マンガミュージアムHP  


Posted by もり at 23:37Comments(0)アート

2009年03月15日

鴨川のズゴック

息子とガンプラを作りました。ズゴックなので水辺で撮影。
この頃のガンプラは可動部分が多くプロポーションもいいので組み立てるだけで満足度高し。
  

Posted by もり at 14:55Comments(2)モブログ

2009年03月12日

弁当

今日は弁当です。息子が遠足なので、ついでに作ってもらいました。

おかずは息子のリクエストです。
  

Posted by もり at 12:34Comments(0)モブログ