京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2014年06月16日

泣き尺



5月末の釣行に続けて、6月8日にも北陸の渓へ行きました。

午前の釣りは坊主、昼食のあとたっぷり休んで入った場所で小さなイワナを釣ったきりで、このままでは消化不良の一日になるところでした。

さらに場所を移動してはいった本流の筋を手前からゆっくり流していきます。流れから飛び出した岩で二つに分かれた筋は、手前の方が勢いがあって、奥の方はその上の岩があるせいで流れが緩くなって流れています。

手前の筋は反応がなくて、奥の筋を流しました。フライは肩から流れ落ち、岩の向うで見えなくなります。もう一度ピックアップして、奥の筋を流したときに魚が飛び出してきました。



ロッドを立てて合わせると、イワナは流れに乗ってなかなかの重量感を感じさせます。久しぶりの尺か、とも思い興奮したのですが、寄せてみると尺には全然足りなさそうです。先週のイワナと同じくらいでしょうか・・。

メジャーをあてると29センチ、泣き尺です。先週より1センチでかくなりました。満足の1匹です。



イブニングに入ろうと思っていたプールは、別のひとに押えられ、結局その後は釣れなかったのですが、さらに上流にあがったプールで40センチ近いイワナが悠々と泳いでいるのを見ました。それ以外にも25~30センチ程度のイワナがプールで泳いでいるのを何度も見ました。何度も来ている渓なのに、こんなに魚を見たことはありません。今年は魚が多く残っているようです。

  

Posted by もり at 23:00Comments(0)フィッシング

2014年06月07日

イブニングライズと35cmイワナ



5月最終日、先週土曜の釣りは北陸の川でイブニングを久しぶりに堪能しました。6時半を過ぎる頃、ちょうどたどり着いたプールでライズがはじまりました。ひとつのライズを見つけたと思ったら、あっちでもこっちでもそっちでもライズが起こっています。

何にライズしてるかはわからないのですが、魚達は完全にスイッチがはいった様子で、流れの端に立つ僕のことなどまったく眼中にない様子です。ゆったりとした流れの筋がいくつかあって、沈み石の向うのライズを狙っていたら、沈み石の手前でもライズがはじまる始末です。

で、僕は近くのライズに向けてフライを流すのですが、反応はしてもフッキングしません。一度フッキングしなかったフライに次のチャンスはなくて、フライをいくつも結び変えることになりました。

そしてようやく釣れたのが28センチのイワナです。フライを小さくしてもダメだったのに、結局釣れたのが12番のエルクヘアカディスです。



そんな悪戦苦闘しているときにUさんが上流から戻ってきました。なんと35センチの花曲りイワナを釣りあげていました。僕が苦労したライズも1発で26センチイワナを仕留めました。脱帽です・・・。

今週も日曜に釣行予定です!今度こそ、尺を釣るのだ!



  

Posted by もり at 01:31Comments(0)フィッシング