京つう

  音楽/映画/写真  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ














ジオターゲティング


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年02月22日

戸川純本


『ハート温泉/戸川純、月乃光司』

戸川純の本が出た!といっても内容はインターネットラジオの人生相談をまとめたもの。いくら戸川純が好きだからといって、これは勇んで買うようなものでもないのだが、おそらく出版社もそのことは気がついているので、未発表のライブ音源のはいったCDが付いている。これは買うしかない。

というかもう買った(2000円もした)。

ライブは80年代の東京ポップカルチャーの拠点となった“ナイロン100%”の30周年記念ライブでの「諦念プシガンガ」と「パンク蛹化の女」の2曲。

たった2曲だ。

CDの残った部分には他に遠藤みちろう(!)をゲストに迎えた新録の悩み相談がおさめられている(当然こっちの方が断然長い)。

でもこんな本なので、まもなく絶版になるのは必至。おそらく高値で取引されるようになるに違いない。もう1冊買った方がいいかも知れないのだが、どうせなら去年出た80年代のナイロン100%のエピソードを集めた『NYLON100% 80年代渋谷発ポップ・カルチャーの源流/ばるぼら』を買った方がずっと読んで刺激的なのは間違いない。

『ハート温泉』は悩み相談の間に戸川純の歌の歌詞と自曲解説が載っているのが、ちょっとウレシイ。

  


Posted by もり at 01:18Comments(0)ホン